審美歯科治療とは、文字通り審美的観点から詰め物や被せ物をセラミックなどの白くて美しい材料を使う治療を指します。以前は銀歯の使用が一般的でしたが、昨今では白いセラミックやジルコニアなどのインレーやクラウンを使用することが一般的になりつつあります。
当院では、こだわった材質のインレーやクラウンを、最速かつリーズナブルな価格で患者様に提供することが可能です。

奥歯の詰め物(インレー)の種類

ジルコニアインレー

ジルコニアインレー

素材はフルジルコニアを使用。美しさはトップレベルです。生体との親和性が高いので、身体と馴染みやすいことが利点です。強度も抜群に優れております。

  • 審美性|★★★★★
  • 耐久性|★★★★★
  • 清潔感|★★★★★
  • 価格:30,000円(税別)

セラミックインレー

セラミックインレー

素材はセラミック(セレックブロック)を使用。セラミックの利点は自然な白さです。耐久性もありますが、前述の通り極端に強い衝撃・咬み合わせには割れてしまうこともあります。非金属なので金属アレルギーの心配もありません。

  • 審美性|★★★★
  • 耐久性|★★★★
  • 清潔感|★★★★
  • 価格:10,000円(税別)

前歯、奥歯の被せ物(クラウン)の種類

フルジルコニアクラウン

フルジルコニアクラウン

ジルコニア100%を使用し、最高級の美しさを実現可能としました。見た目も清潔感に溢れ、プラークも付きにくい強みを持ちます。周囲の健康な歯との馴染みも良好です。変色や摩耗にも強く、非金属なので金属アレルギーの心配もありません。

  • 審美性|★★★★★
  • 耐久性|★★★★★
  • 清潔感|★★★★★
  • 価格:30,000円(税別)

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

フルジルコニアクラウンと比較すると、美しさや耐久性はやや物足りないかもしれません。しかし、自然な歯の白さを追求する方に十分オススメ可能な素材です。こちらも非金属なので金属アレルギーの心配はありません。

  • 審美性|★★★★
  • 耐久性|★★★★
  • 清潔感|★★★★
  • 価格:20,000円(税別)

この費用でなぜ?セラミックを提供することができるの?

この価格の理由についてお答えします。セラミックやジルコニアの技工物を作成する場合、通常は院内で歯科医師が歯を削り、形成⇒型取り⇒石膏模型製作⇒模型を技工所に郵送⇒技工所でプロの技工士が作製⇒医院に郵送…という流れです。

当院では併設の技工所で品質の良い厳選したセラミック素材を使用し、口腔内を光スキャン⇒スキャンしたデータを送信⇒経験豊富な技工士がCAD/CAMシステムを駆使し短時間製作⇒郵送…と、従来よりも短期間で技工物を作成します。

このようなことから低価格でセラミック歯をご提供できるようになりました。

セラミック治療の流れ

歯科医院で使うセラミックとはどのような物なのか?

歯科セラミック

一般的にセラミックは、「無機物を加熱し、焼いて固めた物の焼結体」を意味します。身近な生活用品で例えるならば、陶磁器のお皿、ガラスなどにもジルコニアセラミックが使用されています。

このジルコニアセラミックが歯科材料として日本に登場したのは2005年頃です。美しさと強度を併せ持つセラミックは、金属材料と比べてメリットが多数あり、大きく期待されるようになりました。

  • 金属アレルギーがほぼ無い
  • 審美的観点からみても優秀
  • 価格が安定している
  • 熱伝導率が健康な歯に近い
  • 摩耗性が低い
  • 金属より軽い

セラミックにはこれだけのメリットがあり、歯科材料として一気に普及するに至りました。
口腔内で使用する為に最適な比率に加工し直し、歯科材料用セラミックが使用されます。

セラミックを使用することで回避出来る金属アレルギー

金属アレルギー

前述でも触れた通り、セラミックを使用することでのメリットは多岐に渡ります。やはり一番のメリットは、保険で使用される歯科材料用の金属によるアレルギーを回避出来ることではないでしょうか。一般的な保険適応の歯科用金属(いわゆる銀歯と呼ばれるもの)は、銀やパラジウムという金属です。

例えば歯科用パラジウムの組成は、歯科用パラジウムの成分は、金12%、パラジウム20%、銀48%程度、銅19%程度、その他イリジウムなどから成り立っています。これらの金属が、長期間をかけながら口腔内で溶け出し、体内に取り込まれていくのです。

その結果、口腔内粘膜のただれ、痛み、腫れを始め、全身の諸器官でアレルギー反応が出る場合もあります。一説では、肝機能障害、腎機能障害、アレルギー諸症状、アルツハイマーなどに深く関与しているとも言われており、はたまた頭痛、自律神経失調症、不眠などを引き起こす患者様の例もあるのです。ご不安な方は、パッチテストや血液検査などのアレルギーテストをお勧め致します。

当院で使用するセラミック

当院では材質にこだわったセラミック(セレックブロック)とジルコニアを採用しております。
それぞれの特徴をご紹介致します。

セラミック(セレックブロック)

セレックブロック

当院では「デンツプライシロナ社」が販売している「セレックブロック」を採用し、歯科技工物を作製して患者様に提供しております。歯科材料企業であるシロナ社はアメリカ、フランス、イタリアなど世界19か国で歯科材料を提供しています。

セレックブロックは、健康な歯のエナメル質と同程度の耐久性と優れた研磨性を備えており、医院内でミリングマシンで削った後、すぐに研磨し、歯に装着が可能です。すなわち、最短1日で治療が完了となります。その他のセラミック材料の場合、数時間焼き固める工程が必要になります。数回の来院が必至となってしまいます。また、臨床追跡データでは10年後の残存率が90%を超え、生体とよく馴染むと言われているゴールド(金歯)と同レベルの優れた成績を有しています。

ジルコニア

ジルコニア

ジルコニアと言えば、模造ダイヤモンドとして知られる「キュービックジルコニア」を思い描かれる方も多いかもしれません。ジルコニアもセラミックの一種です。歯科材料用ジルコニアは2000年頃から普及し始めました。 生体によく馴染み、整形外科分野では人工関節に使用されています。また、スペースシャトルの外壁に使われるほどの軽さと強さを併せ持つ秀逸の素材です。

ジルコニアは硬度が高いだけでなく、金属やセラミックよりも密度が低いため光の透過性が非常に良く、歯科材料の中でも一番曲げる力に対する強度が高いのです。レジン(保険で使用されるプラスティック)やセラミックよりも審美的に優れ、耐久性も高く、壊れにくい歯を作ることが可能となりました。

セラミックでは強度が足りずにできない長いブリッジや噛む力の強い男性の奥歯にも使うことができます。強度の具体的な数値とは、セレックセラミックが120MPa(メガパスカル)に対して、ジルコニアは700~1200MPa(メガパスカル)と10倍もの強度を誇ります。かなりの強度を誇るジルコニアも、プロの技工士が噛み合わせを調整しながら作成致しますので安心です。

セレックブロックとジルコニア、迷ったらどちら?

セレックブロックとジルコニア、それぞれの特徴は前述の通りです。
どちらにするか悩む方もおられるとは思いますが、クラウンならばセレックブロック2万円、フルジルコニア3万円です(どちらも税別)。
1万円の差なら、迷わずフルジルコニアを推薦させて頂きます。
フルジルコニアは従来の価格は10万以上で提供されていました。それだけの価値があるものを製造工程の簡略化や技術の進歩、患者様により良いものを何とかリーズナブルに提供させて頂きたい思いから実現した価格です。
どうしても差額の1万円が難儀な場合を除いて、フルジルコニアを胸を張ってオススメ致します。

当院はセレックブロックとジルコニアしか取り扱いません

セレックブロックは焼結がいらないセラミックなので、患者様に即日に提供することができます。
セレックブロックでは強度が心配な部位には、ジルコニアを選択します。
焼結を必要とするセラミックの歯には色付けが可能となり、強度がより高くなります。
審美性を追求する必要がある前歯などには焼結ができるセラミックが向いています。

  セレックブロック エンプレスEマックス ジルコニア
焼結 不要 不要 不要
強度 柔らかい 硬い
色付け しない できる できる

ジルコニアは焼結ができる素材として審美性、強度共に最高のものです。
以上より当院では、焼結をしない場合はセレックブロック、焼結をする場合はジルコニアの2種類を採用する運びとなりました。

※焼結とは、物体を融点より低い温度で加熱して出来た結晶体のことで、密度、弾力、強度、が大きくなる利点があります。

低価格で、しかもスピーディーに提供可能

当院には併設の技工所がございます。その技工所と連携することで、低価格且つスピーディーな治療の提供を実現しております。
通常ですと、歯科医院で患者様の歯型をとる工程から、技工士が歯を作り、歯科医院に郵送で戻すまでの工程で最短4日間は頂いております。
しかし当院では、歯科医師の歯型をとる工程から完成まで、何と数十分で完了致します。
併設の技工所と連携し、3Dスキャナで口腔内をスキャン。経験豊かな歯科技工士が短時間で技工物を完成させることを可能と致しました。
歯科医院併設の技工所と連携することで、より低価格化をも実現しております。

ご予約/お問い合わせ

診療時間●平日10:00-12:30 / 14:30-20:00
▲土日09:00-12:30 / 14:30-18:00
休診日:祝日・年末年始・お盆期間

06-6125-5304お電話は診療時間のみ受付となります。

ADDRESS

〒542-0085
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-10-12
トレスビル7F

ACCESS

御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」南12階段目の前
四つ橋線「四ツ橋駅」徒歩2分